薬

健康補助にはサプリメント~食事にプラスで快適生活~

すっきりおなかになる

サプリメント

飲み方に注目

お通じが悪い人の多くは、乳酸菌不足が考えられます。ヨーグルトやキムチだけではなく、発酵食品全般が足りていないからでしょう。発酵食品には、乳酸菌が豊富に含まれています。食べ物から摂取することが望ましいですが、乳酸菌サプリでも構いません。乳酸菌サプリを飲むときに気をつけたいことがあります。どんなサプリにも言えますが、コップ1杯の水で飲みましょう。水やぬるま湯が良いです。また、水分をたっぷり補給することも大事です。サプリは成分が凝縮されていますから水分が必要です。少なめの水分で飲む人もいますが、効果を実感するためにもコップ1杯は水分を摂ったほうが良いです。この飲み方を続けていけば、お通じが良くなるかもしれません。

特殊な加工

乳酸菌は、胃酸に弱いと聞いたことはありませんか。だから、ヨーグルトは食後に食べたほうが良いと言われています。では、乳酸菌サプリはどうなっているのでしょうか。乳酸菌が入っていますが、すでに胃酸に負けないで、腸まで届くように特殊な加工がされています。だから、必ずしも食後にこだわらなくても構いません。乳酸菌サプリが腸まで届くことがポイントです。腸まで届いてお腹の調子を整えてくれます。メーカーによって乳酸菌の種類が違うので、より自分のお腹に合っていると思う乳酸菌サプリを探してみると良いでしょう。複数の乳酸菌を使っていることが多いです。お通じが良くなった乳酸菌サプリは自分に合っている乳酸菌なので飲み続けると良いでしょう。